2月2日 GBP/USD ロンドン時間

皆さまこんにちは。ウイングです。

今回はロンドン時間にGBP/USDを取引してみました。

4時間足

解りにくいですが右側の縦線がエントリーした時間で水色の〇がエントリーしたポイントです。下落のチャネルラインからはみ出して(緑〇部分)上昇してる場面…勢いよく上昇してきてるので何処まで伸びるか?何処なら止まるか?が大きなポイントで1.35500かSMA100までは特に抵抗もなく素直に上昇すると読む。

 

1時間足やはり上昇は強くSMA20&30にタッチすることも無く上昇中。オレンジ〇の意識されそうな高値を抜いてきたのでさらにロングポジションを持ちやすくなる…緑〇で囲った1.34550は先月末あたりの安値価格…短期でポジション持った場合ひとまず利確ラインとする。

5分足

16:05の上昇をみてGPBが強くUSDが弱かったので飛び乗るか迷ったが乗らなかった…結局、昨日の高値とSMA20が重なる押し目部分から(緑〇)からロングエントリー、損切及び追撃は白の斜線ゾーン。しかし思った通りに価格が運び直近高値付近で半分を決済(黄色の〇)もう半分も先月末の安値付近まで陽線で伸びたので決済(赤〇)。

残念だったのは半分決済した後、価格がヨコヨコに動いた際にポジションを切ってしまおうか考えてしまった事…最低でも建値までは粘る必要があるのにポジションを解消しようと思考した事を反省しています。もう一つは水色の価格でもう一度ポジションを持てなかった事…今日のトレードで負けてればエントリーしたハズが少しでも勝ってる状態だと「もう今日はいいかな」などと考えてしまう自分にもう反省です。

今回のトレードは特に懸念すべき点も無く、負けたらしょうがないかなと思ってエントリーしました。負けたら負けたで仕方ないと割り切る事が自分にとって重要なある意味克服しなければならない事なので、明日からも真剣に取り組んでいきます。

ターミナル

今回も読んでいただきありがとうございました。また更新するので読んでやってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。