2月11日 EUR/JPY ロンドン時間

どうもこんにちは、ウイングです。

今回はEUR/JPYを取引してみました。

 

4時間足

解りにくいですが緑の〇がエントリーポイントで損切が赤丸の高値で引くことができるラインが損切ライン。一度ズコっと上に抜けて戻ってきたのでもう一度上を試すのでは?という見立て…

1時間足水色で囲った買われても売られるゾーンから売られても買われやすい緑色で囲った価格ゾーンに入る。。なのでロングポジションを持ちたい…

5分足今日のボラリティをほぼ消化しているのでグングンショート方向に素直に抜けていくのは考えにくく、反転して価格を戻す可能性が高いと判断…何処でロングを持つか考えた時に白のラインの場所は注文が入ってる箇所(上の方からショートポジションを持ってた人が利確で指してるゾーン)、なので直近の高値と100SMAを超えた緑〇からロングエントリー、高値のオレンジラインで半分を利確して最終的に上のオレンジラインまで持ち続ける事を想定していました。下の赤色のラインが損切ライン。

結果的に少し上げようとするもEURが弱くほとんどどちらにも動かず約3時間監視しましたが、21時からどちらにもランダムに動く可能性があったので赤〇で損切しました。

反省点:時間帯が少し適切ではなかったのと、GBP/JYPを選択するべきたった事、直近の値動き的に綺麗ではなかった事など…

あとがき。

最近まで2,3勝したら1回負けてトントンになるみたいな感じだったのですが、最近はあまり勝てるイメージが沸かなくなってきて、普通に負けるようになりました。

知識や経験が増えているにも関わらず、それらが足を引っ張るようになるとは…前はもう少し素直にできていたのですが。。たった今からロングポジションを持つ理由もショートポジションを持つ理由も答えられると言うか、とにかく凄い考えるし、迷うんですよね。。

どんな事柄でもそうなんですが3カ月も本気で頑張って取り組めば形になるし、結果もでるものですが(ネットビジネスなんかも)。でもFXは違う…ハッキリ言って今まで生きてきて、取り組んできた物事の中で「最強」がきたな(笑)と感じています、もっと言うとyoutubeでFX教えてる人達全員サイコパス説を唱えたいです笑

毎日毎日平日は何時間もチャートに貼り付いて勝てないんで、ちょっと精神的に鬱っぽくなってきましたが何とか食らいついて一つ一つ積み上げていきます。

今回もご覧になっていただきありがとうございました。また投稿します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。